いばらきデジタルコンテンツ・ソフトウェア大賞2014<アプリ部門・アニメ部門>
受賞作品の紹介・キャラクター紹介映像本文へジャンプ




・・・ 受賞作品一覧はこちらからご覧いただけます。 ・・・

 「いばらきデジタルコンテンツ・ソフトウェア大賞」は、茨城県、茨城県高度情報化推進協議会、(一社)茨城県情報サービ ス産業協会が主催する、スマートフォンアプリやショートアニメ、キャラクター作品等を募集するコンテストです。
 平成26年度も、県内外から多数のご応募をいただき、以下のとおり14組(15作品)の受賞作品が決定しました。

アプリ部門 アプリ作品 最優秀賞 <賞金20万円>
 作品名 イベントコミュニティSNS 「bubble」
受賞者 bubble(日立市・茨城大学工学部の学生によるグループ)
メンバー:三上健太さん、星皓貴さん
サポートメンバー:広原裕亮さん、伊藤和輝さん
作品紹介 本作品は、イベントへの集客促進や、イベントを盛り上げるためのSNSアプリです。アプリのユーザーは、興味のあるイベントコミュニティに参加して、出店者からの店舗情報や参加者の口コミなどをリアルタイムで情報共有・情報発信します。また、イベント専用のアカウントを設定できるため、実名を明かしたくない女性などでも気軽に利用することができる他、街頭に設置された電子看板に投稿内容を時系列順に表示させることで、街全体でイベントを盛り上げることができます。
イメージ
画像 
 
URL WEB アプリ版
http://bubbles.sakura.ne.jp/app/users/login
参考資料 アプリの説明書(PDF形式)
プレゼンテーション資料(PDF形式)
コメント bubble の名前には、色々な特色を持つイベントが、もっと多くの元気や笑顔、感動で溢れて欲しいという思いが込められています。今後、bubbleに多くのイベントが立ち上がり、そんな思いで大きく膨らんでいくことを願っています。

アプリ部門 アプリ作品 優秀賞 <賞金5万円>
作品名 茨城県巨木地図
受賞者 伊野 真文さん(小美玉市・会社員)
作品紹介 茨城は、全国第2位の巨木本数を有する県です。本作品は、県内の巨木約200本について、所在地や写真等の情報を紹介するとともに、Googleマップから検索できるアプリです。
イメージ
画像
 
URL WEB アプリ版
http://www.kyoboku-map.com/ibaraki/index.cgi
参考資料 アプリの説明書(PDF形式)
プレゼンテーション資料(PDF形式)
その他の資料(PDF形式)
コメント 巨木という少し変わった視点から茨城県を眺めるのも面白いのではないでしょうか。「茨城県巨木地図」を片手に身近な巨木を訪ねてみてください。地域の特色や歴史の発見があるかもしれません。

アプリ部門 アプリ作品 優秀賞 <賞金5万円>
 作品名 みみより(耳よりみち)
受賞者 チームDS
(水戸市・デジタルサーブ株式会社社員によるグループ)
メンバー:加藤利恵さん、加倉井達夫さん、須原光夫さん
サポートメンバー:小庄宏明さん、木村汐李さん
 作品紹介 本作品は、県北地域のドライブ中、その途上の観光スポットやグルメ、トリビア等の「耳寄りな寄り道」情報を、音声により自動で案内するアプリです。ドライバーは特別な操作を必要とせず、観光地に近づくと周辺情報を得ることができるため、興味を引かれた場所に気軽に立ち寄ることができます。まるで、専属の観光ガイドのようなアプリです。
 イメージ
画像
 参考資料 アプリの説明書(PDF形式)
プレゼンテーション資料(PDF形式)
 コメント 観光の「単なる移動」を「有益な移動」に変えるアプリを目指しました。位置情報と併せてデータを登録すれば、様々な情報を音声で読み上げます。観光以外にも運転が仕事の方(運送業など)に使って頂けるアプリです。

アプリ部門 アイデア作品 最優秀賞 <賞金5万円>
 作品名 人外カノジョ
受賞者 常磐大学ゲーミフィケーション研究会
(水戸市・常磐大学の教職員によるグループ)
メンバー:寺島哲平さん、石田喜美さん、関敦央さん、宮崎雅幸さん
作品紹介 本作品は、恋愛シミュレーションゲームのシステムを活用し、10 代から20 代の若者たちに県北に関心を持ってもらうことを意図しています。「恋愛」の対象は、県内にゆかりの深い「人外」(もののけや妖怪等)をモチーフにした女の子キャラクター。ユーザーは、キャラクターに県北の観光スポットを紹介します。それが彼女の好みに合えば、親密度が上がる仕組みです。「観光×ゲーム×恋愛」の3つの要素を組み合わせたアプリです。
イメージ
画像 
 
参考資料 アプリの企画書(PDF形式)
プレゼンテーション資料(PDF形式)
コメント 教職員が何度も集まりながら企画を立て、学生たちにキャラクター案をプレゼンし、学生たちの熱い議論を拝聴しキャラクターを選ぶ・・・。そんな真剣かつ愉快なプロセスの成果を、高く評価していただいたことを、大変うれしく思っています。

アプリ部門 アイデア作品 奨励賞 <図書カード5千円>
作品名 びすたっち
受賞者 横田 朋佳さん(牛久市・高校生)
 作品紹介 本作品は、歴史好きのためのゲームのアイデア。「びすたっち」は、イタリア語の「Vista(景色)」と「常陸(ひたち)」を組み合わせた造語です。茨城に縁のある歴史上の人物をキャラクター化し、その人物に関係する場所を観光のモデルコースとして設定。実際にユーザーがその場所を訪れると、ポイント加算やクーポン取得などの特典があり、シナリオが進むロールプレイングタイプのゲームになっています。

アニメ部門 ショートアニメ・自由テーマ作品 優秀賞 <賞金5万円>
 作品名 アオハルは突然に...
受賞者  三浦 光理さん (東京都・大学生)
 作品紹介 本作品は、女の子が街角で男の子にぶつかり恋に落ちるという、 女の子が憧れる少女漫画のシチュエーションを導入部として、一 転、登場人物をインドの西ガーツ山脈に住む蛙と蛇に置き換え、蛇 に恋する蛙の物語として再現したショートアニメです。(2分48秒)
動画
URL 制作者ホームページ
http://lamash.jimdo.com/
 コメント 受賞者コメント この作品を作るにあたり、本当に沢山の方に協力していただきまし た!観てくださる人が少しでも楽しんでいただければ幸いです!

アニメ部門 ショートアニメ・自由テーマ作品 奨励賞 <図書カード1万円>
 作品名 パーフェクトラウンド
受賞者  花蟲さん (東京都・会社員)
 動画
URL 制作者ホームページ
http://hanamushi.jp/
 作品紹介 本作品は、薔薇を摘もうとする一瞬に、少女が走馬燈のように垣間見る生命や運命などの不思議を表現したショートアニメです。(2分25秒)

アニメ部門 ショートアニメ・自由テーマ作品 奨励賞 <図書カード1万円>
 作品名 SPACE
受賞者  鮎田 和磨さん (鹿嶋市・小学生)
 作品紹介 本作品は、3Dモデルによる「未来の宇宙船」を、背景画像と組み合わせて制作したショートアニメです。(1分3秒)
動画   

アプリ部門 ショートアニメ・茨城テーマ作品 奨励賞 <図書カード1万円>
 作品名 ナツアン
受賞者  ナツアン制作委員会
(水戸市・水戸電子専門学校の生徒によるグループ)
メンバー:森島加奈さん、内田さゆりさん、桧山正也さん、齊藤萌子さん、野田貴宏さん、田家仁人さん
 作品紹介 本作品は、納豆やア ンコウといった茨城 県の特産品を擬人化 し、キャラクターとして 学校生活を描いたシ ョートアニメです。 (2分30秒)
 動画  

アプリ部門 ショートアニメ・茨城テーマ作品 奨励賞 <図書カード1万円>
 作品名 The sightseeing in Ibaraki
受賞者  平井 李音さん (土浦市・高校生)
 作品紹介 本作品は、茨城県の主要な観光名所をモチーフに、文字やイラストを組み合わせて紹介するショートアニメーションです。(0分57秒)
 動画  

アニメ部門 キャラクター作品 最優秀賞 <賞金5万円>
 作品名 小梅(コウメ)・雲雀(ヒバリ)
受賞者   月森フユカさん(坂東市・イラストレーター)
 作品紹介 本作品は、茨城の県木である「梅」と県鳥である「ヒバリ」をモチーフにした、女性と男性のキャラクターです。茨城のとある料亭で働いているという設定になっています。
 キャラクター@  
プロフィール 名前:小梅(コウメ)
年齢:19 歳
職業:料亭の女将修行
性格・特技:高校卒業して間もなく、女将修行へとやってきた。明るく何事にもめげない頑張り屋。少し天然気味。一生懸命だが空回りすることが多々あり、よく失敗しては怒られている。特技は力持ち。一人でも重い水桶を軽々と二つ持ち、雑務をこなす。男性を抱えられる。
 キャラクターA  
プロフィール 名前:雲雀(ヒバリ)
年齢:27 歳
職業:料亭の若旦那
兄貴肌で世話好き。少しSっ気があり人をからかうことが好き。文句を言いつつも結局面倒見が良いので様々な方面から頼られる存在。鳥マニアで、暇さえあれば図鑑を開く始末。休日は鳥仲間とバードウォッチングに出陣する。鳥と戯れることが一番の癒し。
 アニメの
世界観
アニメでいうところの『Working!!』や『ゆるゆり』など、ほのぼのとしたゆるい雰囲気です。茨城県の鳥「雲雀」と茨城県の木「梅」をモチーフにしたキャラクターです。料亭はきっと袋田の滝あたり。
 コメント このたびは、この様な素敵な賞を頂けてとても光栄に思っています。キャラクターデザインにつきましては、茨城の歴史ある文化や名所、どの場面にも違和感なくマッチする和服の男女を描かせていただきました。アニメーションになったときの二人の掛け合いなど、考えただけで今からわくわくしています!このキャラクターが皆様の目に触れたとき、少しでも茨城に興味を持って頂けるキッカケになれば幸いです。

■キャラクター紹介映像■
最優秀賞に選ばれました「小梅・雲雀」は,来年度以降のコンテストでも活用するため,今後アニメーション等に活用しやすいように,県内のアニメ制作会社において,キャラクターの紹介映像を制作しました。 
紹介映像

アニメ部門 キャラクター作品 奨励賞 <図書カード5千円>
 作品名 しゅうた
受賞者   堀川大空さん(つくば市・専門学校生)
 作品紹介 本作品は、宗固狸(そうこだぬき)という茨城の「妖怪」をモチーフに、寺のお坊さんに化けた狸のキャラクターです。
 キャラクター
プロフィール 名前:しゅうた
年齢:20 歳 職業:寺のお坊さん
特技:家事、料理、変身
アニメの
世界観
寺で給仕をしていた、坊主に化けている狸「しゅうた」が修行のため、茨城を旅することになりました。その行く先々で色々な人々と関わり、しゅうたが成長していく物語です。しゅうたは顔がキツネに似ています。その理由から親にすてられ、寺に拾われました。旅を続けていく内に、森でいがみ合っているキツネとタヌキの関係をどうにかしていきたいと考え始めます。
コメント 今回受賞させていただき、とても嬉しいです。自分でもとても驚いています。妖怪が流行っているので妖怪をテーマに創りました。奨励賞ということですが、私の作品が何か茨城の為に貢献できればいいなと思います。

アニメ部門 キャラクター作品 奨励賞 <図書カード5千円>
 作品名 アンコウぼうや
受賞者   結束亮太さん(つくば市・専門学校生)
 作品紹介 本作品は、茨城県の特産品であるアンコウをもっと多くの人に知ってほしいという願いを込めて作ったキャラクターです。
 キャラクター
プロフィール 名前:アンコウぼうや
年齢:10 歳
職業:小学4 年生
 アニメの
世界観
基本やる気がなく、まったりしている性格。しかし、アンコウのことになるとやる気を発揮してPR活動をする。常にアンコウ変身セットを身につけていて、アンコウを知らない人がいると、アンコウについて熱く語りだす。特技はとてもおいしいアンコウを使った料理の調理方法を知っていて、自分でも作ることができる。
 コメント この度はこのような賞を頂き、誠にありがとうございます。このような賞を頂けるとは全く思いもよりませんでした。私は生まれ育った茨城県が大好きなので、その気持ちを乗せてアンコウをモチーフとしたキャラクターを制作しました。

アニメ部門 キャラクター作品 奨励賞 <図書カード5千円>
 作品名 ゲンムー
受賞者   中澤 遥さん(笠間市・高校生)
 作品紹介 本作品は、ホタルをモチーフにしたキャラクターです。笠間の「ホタルの里」の環境調査員という設定になっています。
 キャラクター
プロフィール 名前:ゲンムー
年齢:不詳
職業:エンターテイナー
特技:キュートなおしりでのダンス
 アニメの
世界観
ホタルが、減少していく現代の状況に歴代のホタルの幽霊たちが、話し合い「ホタル保管化計画」を実行することに…そこで送り込まれたのが「ゲンムー」である。毎年、ホタルの成長具合や環境変化を観察し次の年のホタルの増加をめざし日々研究。いわば、使者である。 

お問合せ先

 茨城県高度情報化推進協議会事務局
 〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978 番6 茨城県企画部情報政策課内
 TEL:029-222-4517 / FAX:029-222-4518
 E-mail:contest@it-ibaraki.jp / HP:http://www.it-ibaraki.jp/